6月29日(土)12:15~17:15、池袋で「賭けなし!手積み健康麻雀オフ!!」を開催します。ご参加お待ちしています。

貴志祐介のベストセラー小説を実写化した「悪の教典」は、伊藤英明の魅力が満載。

貴志祐介のベストセラー小説を実写化した「悪の教典」は、伊藤英明の魅力が満載。 映画
スポンサーリンク

どうも、シマウタオウタオです。

今回は、貴志祐介のベストセラー小説を実写化したサスペンス映画「悪の教典」です。「海猿」で熱血な海上保安官役を演じた伊藤英明が、生まれながらに他人への共感能力を持たないサイコパス(反社会性パーソナリティ障害)教師役に挑戦しヒットしました。

本作は、R15+(15歳未満は観覧禁止)です。また15歳以上であっても、大量殺人シーンがあります。苦手な方の視聴はお控えください。

今回も月額400円のAmazonプライム・ビデオで視聴しました。

悪の教典
伊藤英明
¥ 300(2019/03/31 01:49時点)

あらすじ

監督
三池崇史
製作
市川南
エグゼクティブプロデューサー
山内章弘
企画・プロデュース
臼井央
プロデューサー
東幸司
キャスト
伊藤英明
二階堂ふみ
染谷将太
林遣都
浅香航大

「2010年ミステリーベスト10」「このミステリーがすごい!2011」でともに第1位を獲得した貴志祐介のベストセラー小説を、鬼才・三池崇史監督が映画化。「海猿」の伊藤英明がサイコパス教師役に挑む。

ハスミンというニックネームで親しまれ、生徒たちから圧倒的な人気と支持を集める高校教師・蓮実聖司(伊藤英明)。生徒だけでなく、ほかの教師や保護者も一目を置く模範的な教師だったが、その正体は生まれつき他人への共感や良心を持っていないサイコパス(反社会性人格障害)であった。

学校と自身に降り掛かったトラブルや障害を取り除くために、平然と殺人を犯しては校内での地位を強固なものにしていく蓮実。しかし、ささいなミスから自身の凶行が知られそうになってしまう。それを隠そうと悩んだ彼が導き出した答えは、クラスの生徒全員を殺すことだった…。

スポンサーリンク

感想

面白いです。特に「三文オペラ」の「メッキー・メッサーのモリタート(殺人物語大道歌)」を口笛で吹きながらの殺戮シーンは、ポップで私の好みです。

MACK THE KNIF(悪の教典サントラver)

しかし、他のレビューサイトでも指摘される通り、映画としての完成度はそれほど高くありません。映画では、原作小説の肝であるサイコパス蓮実聖司の心理描写や、生徒の人心掌握術、生徒との頭脳戦がバッサリと削ぎ落されています。

そのため、蓮実聖司が大量殺人に至る心境も理解できず、対立する敵役も存在しないため盛り上がりに欠け、二発しか装填できない猟銃を前に無抵抗に殺されていく”死にたがりの生徒たち”という、アメリカB級ホラーのような展開です。

悪の教典

© 2012「悪の教典」製作委員会

また、ハーバード大卒、MBA取得、元敏腕トレーダーという頭脳明晰な蓮実聖司のキャラクターが活かされておらず、生徒の殺戮シーンも猟銃の腕前だけが頼りというお粗末さです。

原作小説の最大の魅力である「生徒を一人も逃さず追い詰めていくサイコキラー」vs「自分の武器を最大限に生かして対抗する高校生」の頭脳バトルが、「猟銃の腕前が頼りの肉体派サイコキラー」vs「無抵抗の死にたがり生徒たち」に堕しています。

結果として、サスペンスとしても、ミステリーとしても、ホラーとしても中途半端な作品と言わざるを得ません。やはり、上下巻合計1000ページ弱の小説を2時間の映画にまとめるのは無理がありますね。

しかし、それでもなおこの映画は観る価値のある面白い映画です。それはひとえに伊藤英明の演技と三池崇史監督の演出のおかげでしょう。

原作に比べれば、物語に重厚さが欠けますが、2時間のサイコパス・エンターテインメントとして見れば、十二分に面白い映画です。特にラストシーンで伊藤英明が「チッチキチー」と口笛を吹きながら踊るシーンは身震いします。ぜひ一度ご覧になってください。

悪の教典

© 2012「悪の教典」製作委員会

三池崇史監督も原作者の貴志祐介も「続編を描きたい」と語っているため、続編にも期待です。

悪の教典
伊藤英明
¥ 300(2019/03/31 01:49時点)

ご興味の沸いた方は、原作小説と小説を漫画化した作品もご覧になってください。より深いサイコパスの心理描写、生徒との頭脳バトルを楽しむことが出来ます。

悪の教典(小説)
貴志 祐介
¥ 756(2019/02/24 20:38時点)

映画
スポンサーリンク
この記事を書いた人

のほほんフリーランス。元ひきこもり。ひきこもり時は、ネットを使って、外に一歩も出ずに生活費を稼ぎ出していたガチの人。現在は、たまーにお外に出て、主にITコンテンツ屋やってます。企画したり、プロデュースしたり、ディレクションしたり、デザインしたり、プログラミングしたり。趣味は、漫画とボードゲーム。漫画は年間1500冊読みます。ボードゲームはカタンが好きです。

\ シマウタオ@運営人さんをフォローしよう! /
\ シェアお願いします! /
\ シマウタオ@運営人さんをフォローしよう! /
おススメ!障害者の就職・転職サービス
アットジーピー【atGP】

◎障害者雇用のパイオニア!
◎15年以上に渡り障害者の就職・転職をサポート!
◎一般には公開されていない、優良企業の求人多数!
◎専業だから分かる、配慮や勤務時間・職務の調整等の独自ノウハウ!
◎面倒な書類作成から面接サポートまで!
◎内定まででなく、入社後のサポートも充実!
◎あなたの活躍できる職場を見つけるなら!

ニューロワークス【大塚・横浜】

◎障害がある方の就職と定着を全力でサポート!
◎PCスキルや対人能力など就職に必要なスキルが学べる!
◎就職だけでなく定着も見据えた二段階プログラム!
◎脳科学に基づくブレインフィットネスプログラムを導入!

※ブレインフィットネスプログラムは脳と体の健康増進プログラムであり、障害自体の治療ではありません。

ラルゴ高田馬場

◎障害者者手帳が無くても受講可!
◎就業経験・パソコンスキル不問!
◎新卒、既卒未就業も受講可!
◎バーチャルオフィスとして実践的・実務的なトレーニングを経験することが可能!
◎皆さまの就職・転職活動を力強くサポートします!

ばなうた

コメント