11月17日(土)18:30~21:00、橋本で「大人しい/暗い人の友活&トーク会」を開催します。お気軽にご参加ください。

統合失調症を描いた映画まとめ

統合失調症を描いた映画まとめ 映画
スポンサーリンク

統合失調症を描いた映画をまとめました。名作揃いですので、映画探しのご参考にしてください。

統合失調症とは、思考、行動、感情を一つの目的に沿ってまとめていく能力(統合する能力)が長期にわたって低下し、その経過で幻覚、妄想、突飛な行動などが見られる病気です。

ビューティフル・マインド(2001年/アメリカ)

監督
ロン・ハワード
製作
ブライアン・グレイザー
ロン・ハワード
製作総指揮
トッド・ハロウェル
カレン・ケーラ
キャスト
ラッセル・クロウ
ジェニファー・コネリー
エド・ハリス
クリストファー・プラマー
ポール・ベタニー

この映画は、統合失調症(旧名:精神分裂病)でありながら、ノーベル経済学賞を受賞した実在の天才数学者ジョン・ナッシュの生涯を描いた実話です。

1947年9月、プリンストン大学のキャンパス。この大学の大学院数学科に入学したジョン・ナッシュは、数学に関して突出した才能を持つも、人付き合いが苦手な内向的な青年であった。

そして「この世の全てを支配できる理論を見つけ出したい」と野望を抱き、講義にも出席せず、一人研究に没頭する。他のクラスメイトは、そんな彼を避け、学内で孤立。しかし、ルームメイトのチャールズだけは彼を支えて励ましてくれた。

やがてジョンの研究は実を結び、画期的な「ゲーム理論」を発見する。そして希望するMITのウィーラー研究所に採用され、教え子だった女性アリシアと結婚。子どもも授かり、すべては順風満帆に思えた。

しかし、米ソ冷戦下、彼の優秀な数学的頭脳にアメリカ政府が目を付け、暗号解読という極秘任務を任される。暗号解読にやりがいを感じるも、彼の精神は次第にプレッシャーに押し潰されていく・・・。

レビュー

統合失調症を描いた実話映画「ビューティフル・マインド」はマジ泣けた。
どうも、シマウタオです。 今回は、映画「ビューティフル・マインド」を見たので、そのレビューを書いてみたいと思います。 メンタルヘルスに関する映画を見て行こう!と思い立ち、第一回として統合失調症を描いた映画「ビューティフル・マインド」を選びました。 圧倒的なコスパを誇るAmazo...

路上のソリスト(2009年/アメリカ)

監督
ジョー・ライト
製作
ゲイリー・フォスター
ラス・クラスノフ
製作総指揮
ティム・ビーバン
エリック・フェルナー
キャスト
ジェイミー・フォックス
ロバート・ダウニー・Jr.
キャサリン・キーナー
トム・ホランダー
リサ・ゲイ・ハミルトン

シャイン(1995年/オーストラリア)

監督
スコット・ヒックス
脚本
ジャン・サーディ
原案
スコット・ヒックス
製作
ジェーン・スコット
撮影
ジェフリー・シンプソン
キャスト
ジェフリー・ラッシュ
ノア・テイラー
アレックス・ラファロウィッツ
アーミン・ミューラー=スタール
リン・レッドグレーブ
スポンサーリンク

妹の恋人(1993年/アメリカ)

監督
ジェレマイア・S・チェチック
脚本
バリー・バーマン
原案
バリー・バーマン
レスリー・マックネイル
製作総指揮
ビル・バダラート
キャスト
ジョニー・デップ
メアリー・スチュアート・マスターソン
エイダン・クイン
ジュリアン・ムーア
オリバー・プラット

ドコニモイケナイ(2011年/日本)

監督
島田隆一
渋谷篇撮影
朝妻雅裕
島田隆一
城阪雄一郎
佐賀篇撮影
山内大堂
スポンサーリンク

シャッター アイランド(2010年/アメリカ)

監督
マーティン・スコセッシ
製作
マイク・メダボイ
アーノルド・メッサー
ブラッドリー・J・フィッシャー
マーティン・スコセッシ
キャスト
レオナルド・ディカプリオ
マーク・ラファロ
ベン・キングズレー
ミシェル・ウィリアムズ
エミリー・モーティマー

監督マーティン・スコセッシ、主演レオナルド・ディカプリオ、原作は「ミスティック・リバー」の著者、デニス・ルヘインの本格ミステリー大作。

1954年、連邦保安官のテディ・ダニエルズとチャック・オールは、犯罪者を収容する精神科病院がある孤島シャッターアイランドを訪れた。女性患者レイチェル・ソランドが謎のメッセージを残して失踪したため、捜査を始めたテディたち。しかし、捜査が進むにつれこの島にまつわる恐ろしい真実を暴き出していく。そして、テディの過去が真実を解く鍵だった・・・。

レビュー

精神科病院がある孤島を舞台にした本格ミステリー大作 「シャッターアイランド」は微妙な映画だった。
どうも、シマウタオです。 今回のメンタルヘルス映画は、究極のミステリー超大作と煽りがスゴい「シャッターアイランド」です。wikipediaに統合失調症を扱った映画として紹介されていたので、選んでみました。 今回も、月額400円のAmazonプライム・ビデオで視聴しました。 あらすじ...

ソフィーの選択(1982年/アメリカ)

監督
アラン・J・パクラ
製作総指揮
マーティン・スターガー
製作
キース・バリッシュ
アラン・J・パクラ
原作
ウィリアム・スタイロン
キャスト
メリル・ストリープ
ケビン・クライン
ピーター・マクニコル
リタ・カリン
スティーブン・D・ニューマン

アデルの恋の物語(1975年/フランス)

監督
フランソワ・トリュフォー
脚本
ジャン・グリュオー
フランソワ・トリュフォー
シュザンヌ・シフマン
原作
フランセス・V・ギール
キャスト
イザベル・アジャーニ
ブルース・ロビンソン
シルビア・マリオット
ジョゼフ・ブラッチリー
映画
スポンサーリンク
\ シェアお願いします! /
\ ばなうた編集部さんをフォローしよう! /
この記事を書いた人
ばなうた編集部

ひきこもり、コミュ障、人見知り、メンヘラ、発達障害、無職、ニート、SNEPなど、社会に生きづらさを抱える人、友達がいない人、人生に思い悩む人を応援します。首都圏各地で毎週イベント開催。お役立ちコンテンツ発信中。お役所とは違ったゆるゆるな当事者視点で、面白くて楽しい、ドキドキワクワクあふれる社会参加を創造します。

\ ばなうた編集部さんをフォローしよう! /
ばなうた

コメント