1月20日(日)12:30~17:00、池袋で「第9回メンヘラ限定おしゃべり&情報交換会」を開催します。参加者募集中です!

【上野】東京都美術館で「ムンク展―共鳴する魂の叫び」を鑑賞する女子会😱

東京都美術館で「ムンク展―共鳴する魂の叫び」を鑑賞する女子会 イベントレポート
スポンサーリンク

こんばんは、凪凪です。
今日は、上野にある東京都美術館で「ムンク展―共鳴する魂の叫び」を鑑賞して来ました。

今回は女子会ということで、女性4名で行ってまいりました。

美術館内は撮影禁止のため、内部の写真はありませんが、さすがムンク!
ノルウェーが生んだ20世紀最大のメンヘラ画家と言われるだけあり、暗い絵が多い!
暗い女子として共鳴する部分が多く、ワクワクしてしまいます!

しかし、ムンクの絵には「友人」をモチーフにしたものも多く残念です。
なんだかんだ友人の多いリア充だったのかも知れません。

1月20日(日)までやっていますので、ご興味のある方は行ってみてください。

東京都美術館で「ムンク展―共鳴する魂の叫び」を鑑賞する女子会

イチョウの木

東京都美術館で「ムンク展―共鳴する魂の叫び」を鑑賞する女子会

東京都美術館

東京都美術館で「ムンク展―共鳴する魂の叫び」を鑑賞する女子会

上野駅のクリスマスツリー

世界で最もよく知られる名画の一つ《叫び》を描いた西洋近代絵画の巨匠、エドヴァルド・ムンク(1863-1944)。画家の故郷、ノルウェーの首都にあるオスロ市立ムンク美術館が誇る世界最大のコレクションを中心に、約60点の油彩画に版画などを加えた約100点により構成される大回顧展です。

複数描かれた《叫び》のうち、ムンク美術館が所蔵するテンペラ・油彩画の《叫び》は今回が待望の初来日となります。愛や絶望、嫉妬、孤独など人間の内面が強烈なまでに表現された代表作の数々から、ノルウェーの自然を描いた美しい風景画、明るい色に彩られた晩年の作品に至るまで、約60年にわたるムンクの画業を振り返ります。

イベントレポート
スポンサーリンク
この記事を書いた人
凪

神奈川担当。

平日は会社員。web制作の仕事。
タロット占いが得意。好きな食べ物はパクチーと納豆。

オカルト大好きで宇宙人や高次元の存在を信じてます。今は超古代文明に関心があります。

よろしくです。

\ 凪さんをフォローしよう! /
\ シェアお願いします! /
\ 凪さんをフォローしよう! /
おススメ!障害者の就職・転職サービス
アットジーピー【atGP】

◎障害者雇用のパイオニア!
◎15年以上に渡り障害者の就職・転職をサポート!
◎一般には公開されていない、優良企業の求人多数!
◎専業だから分かる、配慮や勤務時間・職務の調整等の独自ノウハウ!
◎面倒な書類作成から面接サポートまで!
◎内定まででなく、入社後のサポートも充実!
◎あなたの活躍できる職場を見つけるなら!

ニューロワークス【大塚・横浜】

◎障害がある方の就職と定着を全力でサポート!
◎PCスキルや対人能力など就職に必要なスキルが学べる!
◎就職だけでなく定着も見据えた二段階プログラム!
◎脳科学に基づくブレインフィットネスプログラムを導入!

※ブレインフィットネスプログラムは脳と体の健康増進プログラムであり、障害自体の治療ではありません。

ラルゴ高田馬場

◎障害者者手帳が無くても受講可!
◎就業経験・パソコンスキル不問!
◎新卒、既卒未就業も受講可!
◎バーチャルオフィスとして実践的・実務的なトレーニングを経験することが可能!
◎皆さまの就職・転職活動を力強くサポートします!

ばなうた

コメント