10月11日(日)12:30~16:30、横浜で「第2回 映画の話をしよう会」を開催します。ご参加お待ちしています。

双極性障害が発症しやすい年齢は?/男女差はあるの?

未分類
スポンサーリンク

双極性障害の発症は主に20代前半~30歳に多いとされ、うつ病の発症年齢より若いとされます。

また、うつ病の発症は女性が男性の2倍であるのに対し、双極性障害では男女差はほとんど見られません。

うつ病になりやすい人は「几帳面・生真面目・責任感が強い・秩序を重視する・他人に配慮し過ぎる・融通が効かなくて頑固」が多いとされますが、双極性障害は「社交的で明るい・温厚で人当たりが良い・誠実で真面目・他人の世話を焼く・優しくて共感性が高い」とされ、病前性格に大きな違いがあります。

未分類
スポンサーリンク
この記事を書いた人

のほほんフリーランス。元ひきこもり。ひきこもり時は、ネットを使って、外に一歩も出ずに生活費を稼ぎ出していたガチの人。現在は、たまーにお外に出て、主にITコンテンツ屋やってます。企画したり、プロデュースしたり、ディレクションしたり、デザインしたり、プログラミングしたり。趣味は、漫画とボードゲーム。漫画は年間1500冊読みます。ボードゲームはカタンが好きです。

\ シマウタオさんをフォローしよう! /
ばなうた

コメント

タイトルとURLをコピーしました