生きづらさを抱えた方のスキルアップを応援するオンラインコミュニティやってます。ばなうたより意識高めです(笑)

演技性パーソナリティ障害

用語説明演技性パーソナリティ障害とは、自己顕示欲が強すぎるため、派手で芝居がかった振る舞いをして周囲の注目を浴びようとし、対人関係が不安定になる病気です。常に話題の中心でなければ気が済まず、泣いたり、周囲を非難したりすることがあります。この障害のある人は、男女ともに不適切なほど性的に挑発的、誘惑的な外見や行動をします。そのため、同性の友人と関係が悪くなりがちです。
有病率1.84%
用語の変遷演技性人格障害 → 演技性パーソナリティ障害
用語説明演技性パーソナリティ障害とは、自己顕示欲が強すぎるため、派手で芝居がかった振る舞いをして周囲の注目を浴びようとし、対人関係が不安定になる病気です。常に話題の中心でなければ気が済まず、泣いたり、周囲を非難したりすることがあります。この障害のある人は、男女ともに不適切なほど性的に挑発的、誘惑的な外見や行動をします。そのため、同性の友人と関係が悪くなりがちです。
有病率1.84%
用語の変遷演技性人格障害 → 演技性パーソナリティ障害
映画

サイコパス少女の恐怖を描いた映画「エスター」は、 サイコホラーの傑作。

どうも、シマウタオです。 今回のメンタルヘルス映画は、サイコパス少女の恐怖を描いたサスペンス・ホラー「エスター」です。「蝋人形の館」のジャウム・コレット=セラ監督がメガホンを取り、ホラー映画専門のダーク・キャッスル・エンターテインメン...
映画

演技性パーソナリティ障害を描いた映画まとめ

演技性パーソナリティ障害を描いた映画をまとめました。映画探しのご参考にしてください。 ティファニーで朝食を(1961年/アメリカ) 監督 ブレイク・エドワーズ 製作 マーティン・ジュ...
2019.02.19
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました